ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

眠れない夜の日記〜そもそも何の病気なんだろ?

前回の記事のあとから

ゆっくり眠れない日々が始まりました


とにかくだる過ぎて

横になっててても

体勢をかえたり

寝返りをうつだけのに

『あぁ"ぁ"〜』とか

『うゔぅ〜』みないな呻き声がでる夜があります


仕事中に少し自家用車で休む時間もふえ

その車の運転でさえも

なかなかの意識朦朧状態の運転であります


動けば動いただけしんどいし

家にいるいるときに関しては

寝床から立ち上がることすら

とても苦痛の状態です


そのうえ

目まい

目の前の周りに霧がかかったようなモヤモヤ感

顔の引きつり

もどちらというと強くなり、いうなれば

同種移植をした後よりもしんどいと言って過言ではありません


イライラの原因は主に会社だとわかりますが

イライラやモヤモヤが多い日は

帰宅すると、まるで腑抜けのようになっている日々


なので先週の水曜日は

神経内科を受診しました

症状をつたえたあと

先生としては、精神科の範囲やないかな?

といいつつ、いくつか試されました


最初は平衡感覚がどうかということで

これは目を瞑って両手をその場で肩まで上げたまま

その場で足踏みするものだったのですが

見事に右方向に歩いていたみたいです

これは右側の耳の器官が悪いとのこと

それ以外に気になる症状は無かったみたいです


次に、先っぽに三角のゴムみたいなのがついた棒で

まずは、顎に一撃!

『あいたっっ』

今のが痛い?じゃあ

といいながら

左膝の下に一撃!

これは飛び上がるくらい痛かった…


先生は自分が割込みで急遽入った患者だったため

自分の情報を詳しく知らなかったみたい…

これが痛かったら

もうこの検査はできいから


あとはMRと髄液を採るという話が上がりましたが

免疫が低いから、それは回避


MRだけ、すぐに撮って診てみようとなり

当日14時に別の病院でMRを撮る段取りを

くんでくれました

その結果に何か目立つ異常は無かった感じでした


ここで、神経内科の役目は終わり

精神科に向かう可能性が高くなりました


その後のN先生との問診で

『おれ、ほんとうにおかしくて、誰か殺していいって法律があったら、すぐに殺せますわぁ』

と伝えたら、すぐに精神科を受診する段取り


そりゃ、専門家に診てもらうのが

得策なのはわかるけど


こうなってるのは

あなた方か考えて選んだ薬の副作用なんだから

精神的な乱れが顕著でも

もう少し服薬している薬からの原因の究明を

して欲しいなぁという気分


必ず家族と患者二人で受けないといけない

ということは、最近朝が体のしんどさMAXの妻は

どれだけしんどい思いするんだろう


もともとは顔の引きつりが

段々ひどくなってきたことが原因で

それに伴ってイライラが生じてるんだけど

その症状自体が果たして精神的なモノなのか

とても不安です

N先生への一言がまずかったなぁ…


結局、9月9日の試験も不参加で

どうすりゃいいの?

って感じの日々を過ごしてます


精神科の受診は9月27日

それまでに多少は落ち着いた気持ちになっていればいいけど…


まあ、自分で自分がおかしいと自覚している以上

一度は診てもらった方が良いんだろうね


憂鬱な日が続きそうです