ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発の治療中であります。

聖闘士星矢に出てくる必殺技みたい

自分としては

牡羊座のムウのイメージなんですが


久しぶりにでました


いわゆるDBd治療における

アレルギー反応

インフュージョンリアクション


病院から帰り

なんだかつかれたので横になってたら

18時くらいから

寒気と震えが…


熱はどんどん上がっていき

21時ごろに39℃台に到達しました


なんていうか

水銀の体温計の銀色の部分が

目視でどんどん伸びていきそうな感覚(笑)


今までは発熱しても

夜中だったから

妻はその過程を見たことがなく

また、自分自身も、ここまでなるん?

って感じでした


ちょうどクスリが切れてた時間だしね


妻には病院に電話してもらって

指示を仰いだんだけど


オレ自身、経験してるのにかかわらず

すこし慌ててしまった感が

強かったと反省


熱冷ましを飲み

徐々に熱が下がってきて

しんどさにカラダが追いついたから

もう、大丈夫


余計な心配をかけてしまったな…

いろいろとありがとう、奥さん