ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

帰ってきて旅立った長女

先週の土曜日から

長女が県立芸術短大専攻科の卒業式のため

一時帰宅してました


もちろん、長女ロス状態の

妻と次女は明らかに喜びのオーラがでてました


福岡にいる時は

毎晩、自炊したであろう料理を

LINEで撮って送ってきて

一人暮らしの寂しさを紛らわしてたみたいで

そういうこともあり

オレ自身は久しぶりという感覚も

あまりありませんでした(汗)


現地から声からだけでなく

写真や動画も含めて

リアルタイムでわかるなんて

ほんと便利な世の中です


帰宅した日は家族4人で居酒屋へ行きました

食事をしつつ、

「何かわたしにききたいことない?」

というので

「ない!」

と答える意地悪なオレ


長女の性格上

わりと潔癖でやる時はやる人だし

そのボリュームがここ2,3年で大幅にUPしたので

心配なこともありませんでした


長女自身の寂しさはあろうが

初めての一人暮らしを

それなりに楽しんでるのは

目に見えてたからね


それにしても

オレが初めて大学進学で

一人暮らしをした佐世保は

移動は全てバスか徒歩または自転車

マップルをいつもカバンに忍ばせて

目的地への移動方法をバス停で確認してた

今考えると、もう少し小さい地図が

あっただろうに…(汗)


今はスマホがあり

交通機関が充実してる福岡は

ほどんど時間を気にせずに

生活できるところだし

人に聞いてあちこち移動するとかは

ほどんどないんだろうな


次女ほどオレの病気のことを

露骨に態度とかにだすことはないけど

さりげなく、色んな心配をしてくれてる


長女の話をいろいろ聞きたくなるのは

GW明けてからくらいになるかな?

働き出したら

色んな壁にぶつかって

大変だろうと思うけど

その経験した時の表情が

早く見たくてたまらいのでした


そのためにも、治療をしっかり頑張って

長生きしたいなと思った春分の日でした


今度帰ってきた時は

たくさん質問してあげるから

たくさんたくさん経験してくるんだよ