ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発の治療中であります。

言われる筋合いのないコト

今日の夕方、会社にウチの社長がパトロンしている

スナックのママが遊びにきた。

社長は他の社員と面談中でだったんどけど。


前述したかもしれないけど、社長はオレの父親の姉の長男にあたる。


まぁ、オレが会社に入るまでは冠婚葬祭の時に会うくらいで、他人に近い間柄だった。


だから、他の従業員には勘違いしている人もいるけど、周りが思うほど身内扱いはされていない。


まぁ、普通なら会社にいられてるというのが最大の身内扱いというんだろう。


そこは肝に銘じてるつもりなので、社長個人的な用事もある程度は目を瞑ってるし、当然に社長、従業員の間柄で通している。

少し年配の社員さんが感心する程に。



その遊びに来たママは、しょっちゅう我がモノ顔でくるんだから、まあ、そういうコトなんだろう。


確か亡くなった社長のお父さん→おじさんもそんなコトして、ウチの父親に迷惑かけてたっけ。

蛙の子は蛙だな…



それはさておき、社長とそういう関係だからやたらと会社のことにしゃしゃりでてくる。


夕方の会話の中では、ある社員が辞める辞めないの話を野次馬根性で聞きに来た。

ママ本人もある程度はしっていて、原因は社員への扱いだったり、経済面とかもろもろ。


その本人は割と複雑な家庭環境で、次の就職先がきまってないのに、単純にイヤだから辞めるという何ともその場しのぎの理由が、本当に家族のことを考えての決断なのかどうか、それが気になるのはよくわかる。


でも、10年以上勤めててそういう状態になったんだから、なんでそうなったのか、その理由も考えないといけないとも思うんだよね。

なんて話もした。


そこで気にくわないのは

「だって、あの子、他に女おったりしたことあったやろ?バカやないん?」

などと宣うので、自分のことを棚に上げて何を言うかと思い、

「オレの目の前にもいるけどね」

と言うと、カオが固まってた(爆笑)



話の中でオレの事になり

「アンタは体調悪くなって、来たりこんやったりで会社おれるんやから、感謝せなイケンのやで」

とか言ってきたので

「赤の他人にそんなコト言われる筋合いはないし、それは、会社に来てないのに給料が満額もらえて初めて言われること。

それはどうなの?ってことにも自分を納得させて、言い聞かせて動いたことも多々あるし、社長命令の資格は全部一発合格している。

それに対して手当もつけてくれんなんてグチを思ってても社長に直接言ったことはない。

だって、仮に体調が万全でも、オレは会社に収益をもたらさないからね。


現場の人たちの生活が向上しないのに、オレ一人のうのうと給料が上がるっていうのは、オレの気持ちがゆるさんのよ。


アンタたちがイチャイチャしとる時間をオレは家族の協力を得て、勉強に回しとるんよ。

常日頃から気分一つでコロコロ言うこと変わったり、あからさまな嘘をついて、その場しのぎのようなことでごまかされ、精神的苦痛は測りしれん。


サービスでない残業をしても、土日に出勤しても、その分を請求したことは一度もない。


それがオレの恩返しであり、当然のことだと思い、その事情を家族にも理解してもらって生活してる。


だから、例えば同じ病気の人からみたら、きっと恵まれてるだろうし、それはオレはわかってる。


なので、オレが社長やアナタに対してオレが三顧の礼で感謝の気持ちを伝えない=感謝していないとうのは、筋違い。社長が直接言ってきても、同じことを言うよ。


そんなにオレが病気に甘えてると思うなら、資料を全部見せちゃるし、オレの家族、病院に問い合わせたらいいんよ。

なりたくてなったわけではないし、なってみたらわかるよ。


それに、今までオレ以外の従業員は、どれだけアンタらの尻拭いをしとるかな?」


原文ママではないけど、こういうニュアンスの話をした。どうしても、いわゆるガン治療している人しか見てないから、同じようにしか見えないよね。


切ったら治るととか、再発当たり前、全治一生なんて、普通は理解されないだろうから。


敢えて、社長本人に伝わることを前提で言ってやった(笑)


冷静に、本当に冷静に考えたら、このママも、ウチの社長も、根本的な悪人ではないのはわかる。


ただ、お互いに伴侶、子供がいる立場であれば、もう少し、節操をもって行動して欲しいし、もっと深く従業員のことを考えて欲しい。


50を超えた熟年のイチャイチャなんて誰が見たいかってハナシなんだよ。



因みに、この話をしている時、いつもイヤイヤながらも社長に付き合わされている社員がママの隣に座っていて、かなり顔を引きつらせていた(笑)


ママが帰るなり、

「あれは、アンタでないと言えんことやけど、いきなり攻めすぎたわ、マジ勘弁してくださいょ〜」

って苦笑いしてた(爆笑)


なので

「いや、これくらいのこと言っても10分の1くらいしか伝わらんのやから、それは、社長がオレ達に対して言うことが、なかなか理解できないのと一緒やで」

と教えてあげました。


会社は社長が全てじゃなく、社長と社員があってこその会社。


甘い考えかもしれないけど、それを肝に銘じて仕事しないとね。


無駄に長くなってしまい、なんだかテンション上がって、またもや眠れそうにない…(汗)