ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

家族が家族であることに理由は必要ないと思った時

日付が変わって昨日は

ポマリスト治療3サイクル目day13でした


週明けのいつも通りの

ポマリストの副作用MAXの中

5時から男ばりに退社することで

なんとか1日を乗り切りました


どうしてなのか月曜日の目眩とふらつきが

1週間で一番強烈


レブラミドの時はこれにプラスして

ベルケイドがあったので

その頃よりはきっと楽なんだと思うんだけど

実際はどうなんだろう?


処方する先生方はフルタイムで働くという前提で

処方してくれてるのかな?

今度聞いてみよう





昨日の記事UPのあと

妻と話しました


考え方が違うのは当たり前であって

それを無理矢理合わせるというのはナンセンス

ということで

金曜、土曜の話しはおしまい




妻も決して良いとは言えない体調のなか

少しでもと仕事をしてくれた


家族って誰が一番とかじゃなくて

みんなで少しずつ支えながら

みんなで成長していくものなんだよね


足りない部分を補えるように

かからなくてもいい負担は少しでも少なくして

特別じゃなくてもいい

普通の毎日を家族と一緒に

過ごしていきたいと思いました



まあ、こんのゲンキンな男なんです

自分という人間は(汗)