ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

眠れない夜の日記〜再発後のスポーツとの向き合い方

同種移植をして

自宅療養中

次女と受験勉強するまでの時間を

自分が持て余さなさないように

妻が自分の趣味範囲の雑誌を

何冊か定期的に買ってくれてました

“Sports Graphic Number”

“BURRN”

というこの2冊は入院中も定期購読で

買ってくれてたんですが

“週刊プロレス”は

結婚を機に余りに余分な出費と思い

辞めました

そして”BURRN"も

最近のHR/HMの細分化についていけず

かつ、月刊誌とはいえ、

一回の出費が高いので辞めました

いずれも高校生のころから読んでいたのですが


今はあのバンドどうなってるかなと思ったときは

クグるようにしてます

プロレスについてもyahoo ニュースから

だいたいの情報がながれてるので間に合ってます

なので今、欠かさず読んでいるのは

Numberだけです


何個も読み物があったら

試験勉強の誘惑の原因にもなるからね


記事を読みながら

そっか、もう、同種移植してから

こんなに時間が経ってるんだと 改めて思います


病氣が発覚したころは

ロンドン五輪

自稼移植前後は

コンフェデ杯

同種移植の頃は

サンフレッチェ広島初優勝

退院して自宅療養中は

ソチ五輪と

ぼちぼち会社に行きだした頃は

ブラジルW杯での日本惨敗

それなりに元気になってきて

ラグビーW杯の歴史的勝利

ってな感じで

その後もリオ五輪、ワールドカップロシア大会と

名だたるスポーツイベントに

立ち合うことが出来てきました

これも家族と会社の理解あってのものでしょう

それぞれのイベント前に

それまでは生きていたいなぁと思いながら

生活しています


さしずめ、今の目標は年内は頑張って

大分トリニータのJ1昇格に立ち会うこと

新元号を知ることと

来年のラグビーW杯を体感したいこと

そして、再来年の東京五輪なのかなぁ


最近のカラダの弱り具合は

どんどんと目標が

近いものへとなってる気がしてます


弱気というか現実的というか…


まぁ、ここまでは行きたいと思うことは

必要だと思うので

病気でなくても人は突然いなくなるものと考え

ぼちぼち毎日をこの病気と

付き合っていこうと思います


日本シリーズおもしろかった

ホークスがあんなに手堅い野球をするなんて

かなりのサプライズだったし

守備の良さが改めて浮き彫りになった気がします

カープ、残念過ぎる結果でした


そういえば、サンフレッチェ広島も元気ないし

こんなときは毎週日曜の夜にある

広島の地方のスポーツ番組

『スポーツ元気丸』をみたいなぁなんて思います


これはらはウィンタースポーツの季節ですね

フィギアは嫌いですが

駅伝、マラソン、ラグビー、バレー、九州場所

次から次に誘惑が増えて行きます

この誘惑に負けないように

資格の勉強をやっていかないと(汗)