ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

今の状況③〜DBd療法体験録

明日に退院が決まりました

今回の入院はDBd療法の1サイクル目を

入院して経過観察するというものなので

ほぼ予定通りです


早く帰って、妻の美味しい料理が食べたい…




前回はワタシ自身のDBd療法の

内容についてだったので

今回は実体験を元にどうであったかを


まずday1

投薬後30分で

鼻詰まり、のどの違和感、腹痛(腸炎込)

がどんどん襲ってきて

一時投薬停止…


大体60〜90分で

何かしらの症状があるらしいのですが

看護師さん用のレジュメをみると

早い人は30分から始まるみたいに書いてあって

ワタシは早い人に該当したらしいです


痛み止めとかを投与され

午前中は投薬ストップでしたが

午後からは徐々に投薬量も増えて

17時過ぎには終わりました


その後起こったことは

前回の記事のことくらいで

よくよく考えると、成果は別として

発熱も徐々に少なくなり

あまりしんどくない治療でした



難治性や

再発用の患者さんへの治療のようなので

その効果がどうなのかってことよりも

治療のキツさがあまり大きくないのは

いいことではないかな

とおもった次第です


なんだか参考にもならなかったですね(汗)