ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

明らかにカラダが弱ってる件

ポマリスト治療はどうやらダメだったらしく

現在、MPT療法の2コース目です


フリーライトチェーンは

測るごとに倍、更に倍じゃないけど

κ値が2,000を超え、それでも人は生きれるんだ

なんて割と呑気な感じです

まぁ、最初が14,400くらいだったから

それに比べたらまだ何も影響はないのでしょう


ある時から

形質細胞というのが

左腕の肘の内側にできてるのですが

各コースの一週目に入る

アルケランとプレドニンという薬を飲むと

目に見えて小さくなっていきます

その反動かどうかわからないけど

とにかく熱がでる

前日まで元気だったのに翌朝いきなり39℃台の発熱

それが治まるまで2.3日

結局週に2日くらいしか会社に行けず

かなりモヤモヤした約一か月ちょっと

気付けばもう10月も終わりになるとは…


ただ、この治療が効果がなかったら

次の治療がいよいよ最後の治療になるらしいです

心臓に負担がかかる治療で

入院も必要らしいです

できれば今の治療のままで

時間稼ぎができたらいいなぁと思ってます