ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発の治療中であります。

次女

妻、次女と買い物に行きました


長女より一足早く、高校卒業して

去年の4月から、建設業で働いてる次女


妻と結婚した当時中学2年生だった次女は

どちらかというと

男子と話すのは苦手でした


家族でいても

異性がいる生活が

ほとんど初めてだったので

自分から進んでオレに話しかけたり

自分の意見を言ったりすることは

あまりありませんでした


オレが自他療養中だったこともあり

学校レベルでいうと

ニュースにでてもおかしくないほどの

パワハラに近い受験勉強を乗り越え

これまた女子がクラス40人中7人の

工業高校3年間、頑張って通い

男子への免疫もついてきました


そして今

現場のオジさん達に揉まれながら

まもなく1年が過ぎようとしています


田舎の大分では

建設業界はまだまだ男社会

その中で、たくましく成長しており

最近は自分から色々話をしてくれるし

オレの発する言葉への返しも

昔では考えられないくらい

できるようになりました


他人思いで

オレの病気を自分なりに受け入れて

気にかけてくれています


疲れて家でゆっくりしたいだろうに

土日はオレが体調が悪いことが多く

一緒に外出する機会もないからでしょう

元気にいろいろな話をしながら

楽しく買い物ができました


気づけばもう今年で二十歳…


妻は尚更でしょうが

立派に成長する姿に

日々喜びを感じています


明日もまた朝早くから仕事です

大変だけど

今が一番大事な時期


目の前のことをしっかりこなして

自分のものにして欲しいと思ったのでした