ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

DBd治療〜5サイクル目day11

先週の月曜日はベルケイド注射のみの日でした


その前の金曜日の状況から

どうなることやらと思いつつケモ室へ…


入室して間もなく

看護師さんがN先生に


『先生、kenさ…、はい、はい、わかりました』


という感じの電話で

自分で種を蒔きながら

ただならぬ雰囲気でスタート(苦笑)


N先生、看護師さん

妻と一緒に問診室?に入り

話しをしました


N先生はとても潔く

自身の至らない点を謝罪され

今後、気をつけていくこと

自分としては

N先生の外来日でない日が治療日になるため

回答に時間の余裕があるような疑問は

紙に書いて渡したり

看護師さんを通じてしておく

などの工夫をする旨を伝えました


病院を出て

会社に行って仕事をしてましたが

夕方1時間くらい

車でシートを倒して休むくらい

目眩が酷く、胸焼けが酷かったので

帰宅後、妻にその話をして

サッパリ系の夕食を作ってもらったものの

結局吐いてしまいました

ゾメタの副作用であろう痛みや痺れが

追い討ちをかけ

先行き不安な一週間のスタートでしたが

副作用も治り

オキノームを駆使しながら

一週間、乗り換えた感じです


水曜日には麻酔科の診察を

N先生がしてくれたので

少しでも今ある痺れの原因が

何からくるのか

どうすれば解消するのか

判明したらうれしいなあと思います