ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

DBd治療〜6サイクル目day15

昨日は外来治療の日でした


採血終了後、ケモ室へ

前回の治療から

痛みや痺れを中心とした違和感に苛まされ

それが病気そのもなのか

ダザラレックスによる副作用なのか

というので疑問に対し

血液検査の結果自体は悪くないので

フリーライトチェーンもPETCTをして

再度方針を決めようということになりました


N先生も明確なことを言えないもどかしさが

かなりあるみたいで本当に申し訳ない


痛みの件はN先生が麻酔科の先生に話してくれて

急遽問診がありました


こちらとしては

起きてる時間帯はほとんど痛みや痺れがあるので

どのタイミングで痛いとか痺れてるとか

なかなか正確に伝えられない悩ましさを話して

一つだけ薬を増やして

様子をみてみようということになりました


頓服のオキノームを活用して下さいと言われるけど

全くガマンできないわけではないし

やっぱりそういう薬を頻繁に飲むというのが

自分自身の中でなかなかしっくりこないけど


ちゃんと言うこと聞かないと

改善策すらでてこないし

あまり意固地にならずに

薬を活用しようと思います


考えてみれば

今まで、過去の先生たちの言うことを

ほとんど聞いてたことと


妻や家族の協力のもとで

他の病気や大きな副作用もなかったのだから

ちょっとしたワガママで

それが水の泡になるのは

あまりにダメすぎるだろうし


とにかく自分よがりにならないように

気をつけないと