ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

ポマリスト治療〜2サイクル目day21

本日の夜、ポマリストを飲めば

この治療を開始して

初めて服薬期間をクリアしたことになります


別に何か特別な効果があったり

数値がよくなったり

すこぶる元気になったりした訳でもないんですが


約2年近く続いたベルケイド+レナデックス

年明けのDBd治療が

結果的に尻すぼみに収束していたので

なんだか妙な達成感を感じます


思えば、再々発の治療が始まって

カラダの痛みや浮腫み、倦怠感に苛まされ

妻にそのイライラをぶつけていた

人として情けない日々が続いていたのですが

6、7月の発熱以降

今回のサイクルからは、そこまで酷い症状はなく

土日のどっちかを一日中寝ていたら

なんとか会社に行ける程度に

大丈夫な状況になってきました


しかし会社では以前よりも

何もできない感が強くなっており

今はこの酷暑のなか

現場で一生懸命働いてくださってる方々に

少しでもフォローになるような動きをすることが

恩返しだと思っています


巷では、大きな病院の不祥事のニュースも

チラホラと耳にしますが

幸い、自分を担当する先生や看護師の方々に

そのような要素はなさそうです


ただこれは

自分のカラダよりもココロの状態が

極めて凪の状態のため

そう感じることができてるだけだと思います(汗)


もうかれこれ5年以上付き合ってる症状に

別段の気持ちはありません

そういうもんなんだろうなぁと

流していくしかないし

今後も実施されるフリーライトチェーンにしても

よほどのことがない限り数値が悪くても

その悪い数値がカラダにリンクしてなければ

先生に言われた注意事項を守っていくだけです

というか、それしかありません


自分よりも大変な方はたくさんいる訳で

こういう場所であっても

あまり泣きごとめいたことを

言わないようにしなければ


なんだか毎回同じようなこと言ってますが

あまり神経質になり過ぎず

ぼちぼち生活しようと思います