ken-ken-kenのブログ

多発性骨髄腫の再々発治療をしております。

移植における食事について

移植に関しては自家移植、同種移植を通じて

食事制限・注意事項がありました


本当にざっくりですが

自分の中の印象的な項目をいくつか挙げてみます



①グレープフルーツ禁止

現在もというか永遠に継続みたいですが

しょっちゅう食べるモノでないので気にならない



②アーモンド禁止

現在は食べてもいいみたいですが

もともとわざわざ買ってまで食べていた訳でなく

これも気にならない



③国産モノでなければならない

これは妻が大変で家計は大打撃でした

自分自身は貰いモノをした時に

注意するようにしてました



④ナマモノ禁止

ナマモノの代表的なものは刺身だと思いますが

生の魚介類は人生の食事に全く必要ないもので

これまた何ともなかったです

なので現在も病院の食事には

『刺身禁』

となってるみたいです


因みに食事目的で回転寿司を含む寿司屋には

行った生まれてこのかた行った事がありません


〜お寿司屋さん、鮮魚店の方、漁師さん、本当に失礼な事を言ってごめんなさい〜


生野菜に関しては

これまた妻にかなり苦労をかけました



⑤食べものは食前に2分加熱する

これは自分自身が気をつければいいだけの話

今はしなくていいみたいですが

しないばかりにお腹が痛くなるのは嫌なので

会社での愛妻弁当や

一人でスーパーとかで買った惣菜を食べるときは

必ず加熱するようにしてます



こうやって考えると

①、②、④が特にそうですが

元々食にあまり重きを置いてない性格が

幸いしているなぁと思います


全て自分のワガママを叶えてくれる妻の料理が

この世でイチバンです



そして、全てにおいて

対応している妻

理解して何も文句を言わない娘たちに

感謝なのです